FXのテクニカル分析は勉強の必要なし!何も表示させないチャートで訓練する方が100倍のメリット

テクニカル分析という言葉は、FXをする上で絶対に誰でも聞いた事があるワードでしょう。雑誌での紹介、有名トレーダーがチャート上に実際使っているインジケーターなど、それを使えば勝てるんじゃないかと思わせるようなものばかり。

 

でも初心者からすれば「そもそもテクニカルって何?」って形から入ると思うし、


チャートにテクニカルっているんかな~

インジケーター多くて分からん~

 

絶対にこう考え込んでしまう。でも実際のところはどうなんでしょうか?テクニカル分析を使えばFXで勝てるなんて、そんな都合のいい話がこの世に存在するんでしょうか?

 

バッサリ結論からいうと、テクニカル分析は100%必要ありません。私自身が一切使ってなくても勝ってるからです(笑)

 

といってもテクニカル分析自体が分からない方もいると思いますので、まずはテクニカル自体が何なのかを説明した上で、その可否について話していきたいと思います。

そもそもテクニカル分析とは?

テクニカル分析(Technical Analysis)とは、為替相場の動向をチャート(グラフ)によって分析する手法のことです。

 

よく対でファンダメンタル分析という経済指標を基に分析する手法が挙げられますが、これは何も気にしなくてもいいです。重要な指標や発言がある際はポジションを事前に決済するなどリスク回避に使ったりしますが、今は頭の片隅でOKです。

 

殆どのFXトレーダーがこのテクニカル分析を好んで使ったり勉強する傾向にありますが、これは「トレンド系」と「オシレータ系」に大きく2種類に分けられます。

トレンド系

トレンド系とはチャート上における値動きの強さ、トレンドを分析するものです。一般的に知られている移動平均線はこのトレンド型に当てはまり、「相場の上げ下げ」に関する方向を判断する際に使われます。

オシレーター系

これに対してオシレーター系とは、売買の過剰なポイント(反転の有無)を判断する手法です。ストキャスティクスやモメンタムと呼ばれる手法はこの範疇に入ります。

 

分からない言葉が出てきたと思いますが、何となくの雰囲気でご理解いただければ問題ありません。

 

FXでテクニカル分析を使わないという結論が前提だから更に細かい用語について解説はしませんので、知りたい方はGoogleさんに聞いて下さい(笑)

FXでテクニカル分析は特に必要ない

上記テクニカルはほんの一部で、突き詰めると訳の分からない数が存在します。だから多くの書籍やブログで「何か使いなさい!」って言わんばかりの書き方をしてるから、初心者の人は特に学ぼうと必死に書籍を買って勉強したりチャートに表示をさせてしまう。

 

また如何にもFXの攻略法のごとく書いてあるから、それもテクニカルへ誘う要因となっている始末。ここまでダメ押しされていると勉強する必要がないと考える方が難しいと思いますが、

 

私の経験上言われてもらうと、テクニカルオンリーだけでは勝てません。むしろ、テクニカルは使わなくても勝てます。

 

2回目ですが、そもそも私が現在使ってないんだもん(笑)真っ白なチャートに自分なりに考えるラインや記述をしたり、そんなシンプル方式でも十分勝てます。むしろテクニカルがあると、チャートに重なったりしてて邪魔に思えるぐらい。

 

私の知っているトレーダーでもテクニカルオンリーを駆使して多額の利益を計上している人を知りませんし、使っていても「何らかの持ち味」にテクニカルを添えているようなプラスαの要領で用いている方が殆どです。


もしテクニカルだけを勉強して稼げるんなら、熟知している理系のお偉いさんやアナリストが莫大な利益を上げているハズでしょうが、特に聞いたことありませんよね?要するに事実はそれが物語っています。

テクニカル分析だけでは大きく稼げない理由

では、何故テクニカルが稼げないかというと、

 

1.裁量に比べて判断が遅れる

2.各種テクニカルのタイミングなんてそう来ない

3.皆が同じように知り、使っている


特にこの3つが代表して稼げない要因かと思います。

裁量に比べて判断が遅れる

テクニカルってチャートが動いてから動き出しますよね?これがトレードにどう影響するかというと


裁量トレーダーの場合

チャートが動く→トレードする

 

テクニカルトレーダーの場合

チャートが動く→テクニカル動く→トレードする


つまり、一手裁量トレーダーに比べて遅い。この一手がトレードするにおいて致命傷になったり、チャンスを逃す要因に繋がりかねません。

各種テクニカルのタイミングなんてそう来ない

書籍や投資関連の雑誌を見ていると

 

・トレンドに乗れない人へ、ボリバンを使った鉄板手法!

・世界で最も有名なテクニカル分析の方法!

・ゴールデンクロスは買い!

・デッドクロスは売り!

 

このような見出しがある時点で読む気すらしませんが、トレードで悩んでいる人からすれば、ある意味で救済措置のような気がして見てしまうと思う。

 

でも上記のようなタイミングなんてそうは来ないし、仮にタイミングよく到来したとしても勝てる保証はありません。鉄板なんて言葉は、トレードで最も似合わない失笑してしまうような悲しい言葉です。

皆が同じように知っていて使っている

仮にテクニカルをフルに使っているトレーダーが100人いるとしたら、継続的に相場から稼いでいるのは大きく見積もっても1~5人ぐらいでしょう。それでも多くがテクニカルを使っている。


・1~5人の少数はどうやって利益を上げているのか?

・多くの人がテクニカルを使っている

・書籍や雑誌通りの方法を使っている


もし貴方がどうしてもテクニカルで稼ぎたいと思っているなら、上記3つを詰めて考えればその目指す方向性や考え方を捻る意味が見えていると思います。

テクニカルを学ぶより大衆心理やチャートの形にこだわる方がどう考えてもお得

テクニカル分析を学べばそれ相応の知識やインジケーターの使い方は理解できるようになります。しかし、無数に存在する中から「自分に合うもの」を探してはチャートに載せてを繰り返すより、いま目の前にあるチャート自体を勉強する方が一番手間がかからないと思いませんか??

 

それにPC上を縦横無尽に動き回っているチャートは、言うなれば大衆心理と呼ばれる集合体です。彼が下落したいと言えば下落し、上がりたいと言えばドンドン上昇する王様のような存在。

 

そのようなチャートにテクニカルというフィルターを通して見るより、「彼自身の声」にもっと耳を傾ける努力を続けた方がダントツに動きの理解度は上がります。さすがに100%は理解できなくても、70~80%はチャートを見続ければ可能。

 

しかも大衆心理やチャート自体の動きは特別な知識や高いIQが必要になりません。単純に現実世界で多くの人がある事象に対してどう思ったり判断するかを知っていればできるし、チャートは100枚1000枚とひたすら数をこなして見れば「傾向やクセ」が見えてきます。

 

テクニカルを学ぶのは、FXをする上で必要な王道の1つであると多くのトレーダーは捉えがちですが、王様はそういった教科書の内容を完璧に勉強して暗記するような「優等生」より、チャートをドブネズミのように泥まみれになって見続け裁量的判断を培うトレーダーを好みます。

 

先程も前項目で書きましたが、テクニカルアナリストという資格があるのなら、彼らは取得後に月50万100万稼げるのでしょうか?そうでないことは、相場が既に幾重にも起こしてきた壊滅的な暴落で証明しています。

どうしてもテクニカルを使いたいなら「+α」の付加価値を

テクニカルオンリーで稼げるのなら既に私がやっていますし、それだけでは勝てないから、結局はチャートを見るために裁量を用いているんです。

 

だから皆さんに伝えるのなら、

 

テクニカルよりも人間の心理であるチャート

これを可能な限り見て何かを学ぶこと

これが一番のテクニカル分析になる

 

これを根底にしてFXに取り組めば、必ず頭がスッキリする時がきます。

 

だた、どうしてもどうしてもテクニカル分析を使いたい!私はこのツールを相棒にしての仕上がりたい!と断固として譲らないのであれば、その分析ツールをベースにして、自分だけのオリジナリティを付加価値としてつけましょう。

 

テクニカル分析+自分だけの味付け=優位性のある手法

 

(ベースとなるもの)+(オリジナリティ)

 

こればっかりは自分で創り出して下さい。結局はここが他トレーダーにはない優位性に繋がるのであって、あなたが持つ絶対的な自信の源泉となるものなんです。ここまで仕上げる事ができれば、小銭稼ぎが大金を稼ぐ手法へと変化します。

 

以上がテクニカル分析の説明となります。使うか否かはご本人様の判断に任せますが、無理して使うより目の前にあるチャートへ集中し、そこで稼ぎ出してから応用でテクニカルを手法へ組み入れたりすればいいと思います。

 

悩んでいる方へ少しでも参考にしていただければ幸いです。



RELATED 併せて読まれるブログ記事一覧

Popular articles!アクセスの多いブログ記事一覧

レギオン

現役トレーダーで自信が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを始める方に自分自身が経験してきた事、FXは非常に難しいけど夢溢れる投資だという事を分かりやすく伝えればと思い、このFXブログを書き始めました。

New article!新着ブログ記事一覧

2018年8月20日(月) NEW!

絶対に理解しよう!FXで行う検証や統計取りの基礎

この「検証・統計」という言葉は他のブログや書籍などを読んでいれば嫌でも見かけると思いますが、人によって大きく意味合いが違う部分でもあるし、FX全体にお…

2018年8月18日(土) NEW!

今週は大きく獲れたような逃したような無駄に死んだような、とにかく動きが乱高下し過ぎてよく分かりませんでした(笑)特に木曜日オージーの雇用統計でここまで…

2018年8月12日(日) NEW!

ポンド円で損切り4発を何とか補填!2018年8/6(月)~8/10(金)FXトレード結果

今週はクロス円が後半にかけて軒並み一気に下落していくような局面となり、残していたポンド円が上手いこと機能した結果となりました。こういった「オバケ相場…

2018年8月8日(水) NEW!

2018年7月FXトレード結果総括

真夏で外に出ることすら嫌になってしまう気温が続いてますが、トレードには真夏も極寒も関係ない訳であって、暑かろうが寒かろうが淡々と同じトレードをして…

2018年8月6日(月) 授業内容・授業外のアフターケアについて大幅に追記!

FXスクールの授業や指導方法に関する質問まとめ

最近はブログを経由してからFXスクールへのお問い合わせが増えており、またそれに比例してご入会される方の数も増えています。運営している私自身としては非常…

2018年8月4日(土) NEW!

勝負所でも大して伸びず!2018年7/30(月)~8/3(金)FXトレード結果

8月1日からいきなり200pips以上獲れるようなチャンス相場が来ましたが、実質的にほとんど伸びずに終わってしまうという悲しい結果になりました(笑)ただ相場自…

2018年8月3日(金) NEW!

アドセンスのクリック率が1.5%まで大きく改善!FXの資産ブログ2018年7月収益とPV数の報告

FXブログと何ら関係ない「アドセンス・ブログを頑張ろう」をテーマにした資産ブログ記事になりますが、息抜きに書ける内容だから僕にとっては日常記事と大差あ…

2018年7月29日(日) NEW!

先週からのポジションが伸びただけ!2018年7/23(月)~7/27(金)FXトレード結果

トレード結果は見てのとおりですが、決して今週トレードをサボっていた訳ではありません(笑)所々で発注してたけど、引っかからずそのまま伸びたりといったパタ…

30代前半のFXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを始める方に自分自身が経験した事を分かりやすく伝えればと思い、このFXブログを書き始めました。

私の手法や考え方・取り組み
FXブログで実力を上げる

月極広告の募集

当ブログでは個人・広告主・代理店様へ向けた月極広告の募集を随時行っております。

全ての受講者へ個別にその人のペースに合ったトレードに関する助言や指導及び相談を承っております。

FXを本格的に勉強する方が最適なFXスクールや教室・サロンを見つけて成長するための術を書いています。

最新の更新記事一覧

2018年8月20日  New!
2018年8月18日  New!
2018年8月12日  New!
2018年8月8日  New!
2018年8月4日  New!
2018年8月3日  New!
2018年7月29日  New!
2018年7月24日  New!
2018年7月21日  New!
2018年7月18日  New!
2018年7月17日  New!
2018年7月16日  New!
2018年7月15日  New!
2018年7月14日  New!
2018年7月10日  New!
2018年7月8日  New!
2018年7月4日  New!
2018年7月3日  New!